オフィスで

名前を聞くのを忘れたのですが、壁に書いたものが上の機械で読み取ったり、データ化したり、ラジバンダリー・・・
スクリーン スクリーン スクリーン スクリーン

本題1

このとっても便利な機械を支えているのが「壁紙」。
普通の壁紙を使用すると表面の凸凹感がとても気になります。
そこで、使用したのが「表面強化」の加工がしてある機能性壁紙です。
使用した人の感想を聞くと「ペンの走りの抵抗」が全然違うようです。
スクリーン

私の本音

この壁紙は貼りにくい。
「貼り替え」でこの壁紙を使うときは仕上がりの保証は出来ません。
頑張りますけどね。
難しいの・・・

最近は

専用の壁紙があるようです。
(ちなみに、貼ったことはありません。)
ただし、「写り」にこだわった壁紙のようで「書く(書き味)」ことにどれだけ配慮があるのか分かりません。

お客さん曰く、「ペンの走り」も意外と大事だとか・・・。

本題2

この機械に興味のある方はコチラ
☞「株式会社テントテン」

戻る


Tag: オフィス

まずは見積もりを依頼する