反対色を考えると楽

「反対色」はインテリアコーディネートの基本です。これだけで簡単にセンス良く感じます。

反対色

「反対色」とは反対になる色。例えば、赤と緑、クリスマスカラーですね。青と黄色、「ふなっしー(マスコットキャラクター)」ですね。

反対色は、ネットで検索するとすぐに分かります。

反対色

グレーのソファーを置くのが決まっている。壁の色はどうしよう?と思ったら、グレーの反対色を調べれば良いのです。

ネットで調べて反対色が分かったけど、いまいち気乗りしない。

と言うこともあるでしょう。そんなときは、もっと抽象的にすれば良いのです。「暖色系」「寒色系」など、選択する色の幅を広げてあげればイメージに合う色が決まると思います。
例えば、ネットで調べた結果「赤」と分かったら、暖色系と考えて色を広げれば良いのです。オレンジ、黄色、茶色など。

戻る


Tag: コラム