既存の壁紙と合わせた方が良いの?

既存の壁紙と合わせた方が良いの?

中古の物件を購入されたお客さんに見かけることです。綺麗な部分はやらずに、汚れているところだけ貼り替える。そのときに「出来るだけ既存(今まで貼ってある)の壁紙と風合いを合わせなきゃ。」と気にしているお客さんがいます。
いろいろなサンプルと見比べて「微妙ねぇ・・・。」と思い悩んでいます。

実はそれほど気にしなくて良い!

面で貼り替える

壁の途中からいきなり新しくするので無ければ気にしなくても大丈夫です。面ごとに貼り替えてしまえば良いのです。ポイントは『面ごとに』です。

人の感覚はいい加減なのか?

面白いもので、違う壁紙を貼ってもほとんどの人はそういうことに気付きません。賃貸物件では多く見られます。「えっ!この壁とこの壁は壁紙違ってたの!」何てことはザラにあります。そのての人の感覚はファジー(あいまい)なんですね。

大体合わせれば大丈夫

個人的には、全く違う壁紙を貼っても良いとは思いますが、個人差がありますから。例えば、白系の壁紙が貼ってあったら「白系の壁紙」をはれば無難に収まると思います。少々色が違っていても気にならないと思います。不思議と。

3日で慣れる

当事者はその部分を貼り替えたことを知っているので気になります。ですが、時間が経つにつれその違和感が薄まります。
男で例えると「車のキズ」です。男は気にしますよねぇ。ですが、時間が経つと「あれほど大事にしていた車」についたキズ事など忘れてしまうことが多いです。科学的に言うと「環境に適応した。」とでも言うのですかね。変化には敏感に反応するのですが、次第にその変化を受け入れてしまう。

スッキリする。

壁紙の違和感よりも気分がスッキリする方が勝ちます。掃除の感覚に似ているかもしれません。

一面だけ貼り替えた事例です。

既存の壁紙と合わせた方が良いの? 既存の壁紙と合わせた方が良いの? 既存の壁紙と合わせた方が良いの? 既存の壁紙と合わせた方が良いの?

これは全く違う壁紙で一面貼り替えした事例です。貼りたてで、下地がコンクリートなので少し色が濃く見えますが、ノリが乾くとワントーン色が薄くなります。

まとめ(きれているか分からないけど)

であります。
  • 気になるところは貼り替えた方が良い。
  • 貼り替える目安は『面』で考える。
  • その際に「壁紙は何でも良い。」と考えて問題ない。
  • 自分がピンときた、気に入った壁紙を貼れば良い。

私が言いたい事は「あんまり悩まなくても問題ない。」と言うことであります。

戻る


Tag: