DIYとどっちが得かなぁ

業者に依頼するのと、自分で壁紙を貼る(DIYする)のと、どちらが得なのか?
これは簡単に結論が出るお題なのですが、少し回り道して考えましょう。

業者に依頼するメリット

  • 自分でやらなくて良い
  • 仕上がりが手堅い
  • 作業時間が短い
  • それほどコストが高くない。

業者に依頼するデメリット

  • とにかくお金がかかる(自分でやるより)
  • 知らない奴を家に入れなきゃいけない
  • 管理人に報告や、工事届などが必要な場合がある

自分でやるメリット

自分でやるメリット
  • 人件費がかからない分、安い。
  • 何より楽しい
  • 脳が、より活性化する
  • 新しい発見がある(セレンディビティ)
  • クリエイティビティが引き出される

自分でやるデメリット

自分でやるデメリット
  • 時間がかかり、超疲れる
  • 意外と材料代がかかる
  • 道具をそろえないといけない(初期費用がかかる)
  • 準備から後片付けまで全てやらなければいけない。
  • 仕上がりが、思ったより上手く出来ない

結論

「本人次第」です。「自分がどうしたいのか?」を考えれば良いのです。どちらを選んでもメリットはあります。

例えば、料理や掃除、引っ越しなど、やろうと思えば自分で出来るのに業者を使うことがありますよね。プロに頼めば、自分でやるより圧倒的に職人に頼んだ方が、上手いし早い。

何か芽生える

また、自分でやって、未知の体験をすることで、その付加価値は計り知れないものと思います。「体を動かす=脳を使う」と言うことですから。普段使っていない脳の機能を刺激することは、結果(仕上がり)を問う以上の価値が生まれることでしょう。

おじさんは、圧倒的にこちらを支持します。何事も「実際に動く」と言うことが本当に大事です。ヤバくなったら呼んで下さい。そういう人もいましたよ。(お金もらうけどね。)

補足

業者に依頼する場合は

  • お掃除代行や家事代行感覚で業者に依頼する。
  • 時間を計画的に使うために業者に依頼する。

DIYを考える場合は

  • 料理(趣味)をする感覚で、過程(工程)も楽しむ。結果だけに拘らない。
  • 「やってみたい!」という、湧き出る挑戦(冒険)心を押さえられない。という自分の心を楽しむ。
  • 「最初の1回」でキメようとしない。何回も経験を重ねないと上手くは出来ない。

こういった動機で良いんじゃ無いかと。どちらを選んでも「幸福度」は自分が決められますから。

戻る


Tag: コラム