DIYを考えている人へのアドバイス

DIYに興味がある人にお役に立てればと思います。

『心』が大事

心が大事

とにかく「やってみる」ことが大事。物事に挑む、積極性です。やる前から、アレコレ考えていてもしょうが無い。まぁ、しょうが無いというのは少し乱暴ですが、あまり深く考えずに、気楽にやりましょう。

とは言っても

少しずつやりましょう。完璧に出来るはずがありません。まずは小さい箇所からやってみましょう。「テスト」です。やって、初めて分かることがあります。そこから、対策を調べたり、考えたりしましょう。
いきなり身の丈以上のことをしようとするから失敗するのです。準備体操をしっかりとやりましょう。己の器量が良く分かります。
ここで上手く出来なくたって心配いりません。職人だって、最初はみんな出来ないんだから。それでぶん殴られながら成長するんです。自分でやって失敗しても、誰からも殴られたりしないですよね。安心だ。

段取りが命

段取りが大事

小さくテストして、対策を考えたら、十分に準備しましょう。仕事は「段取り」が命です。段取り良く出来るように準備するのです。
ここまでを頭に入れるだけでもアップアップです。調子に乗らずに少しずつ挑戦しましょう。
「技術は場数」です。何度もやっていれば自然と上手くなります。

女の人の方が上手い

お客さんの中で、自分でやったところを見せてくれる人がいます。まぁ、上手です。そりゃ、細かいこと言ったらケチはつけられるのですが、そんなのは野暮ってなもんで。そういう人は、たいがい主婦です。
なぜ主婦が上手いのか?それは、良い意味で『テキトウだから』だと思います。

例えば、毎日やっている料理。調味料とかいちいち計ってないですよ。料理の一連の流れも「肌感覚」でやっている。
これが良い。上手くいく要因。

男性にこういうことやらせるとキッチリしすぎるんです。だから、作業が遅くなり、より困難な状態で挑まなければいけなくなる。
(無駄に)長時間かけて向き合い、メンタルが崩れる。そして、技術が無いから上手く出来ない。まぁ、経験論なのですが。当時の私は頭が硬かった。。。

「良い塩梅」ということです。綺麗に仕上げるには「技術」が必要です。「技術は場数」です。数をこなすことを頭の片隅に置いておきましょう。

「初めてやったのよぉ。」「半日くらいで出来ちゃった。」なんて、うれしそうに。
私は不思議でしょうが無かったんだけど、ある日「こういうことか!」と気付かされた。おかげで私は上手くなった。

戻る


Tag: コラム